Skip to main content

ソフト開発

開発委託先をお探しの場合、当社エスプラス・ソフトウェアは革新的で魅力的な製品の誕生と市場投入までの短期化の実現をお手伝いいたします。

市場競争の激化につれ、先進テクノロジーの利活用はビジネスプロセスの革新による。競争優位性を高める有効な手立ての1つです。

お客様のビジネス戦略に合わせて、多面的なテクノロジー戦略策定をサポートいたします。
幅広い業種・業務ノウハウと高いIT技術力を融合して、お客様のビジネスの俊敏性、企業内外の生産性、競争向上をサポートをします。

エスプラス・ソフトウェアはコンサルティングサービス及びカスタムソフトウェア開発を一括で提供することにより、後続の案件によるストレス・リスクの軽減と運用コストの低減をお手伝いできます。
高いIT技術と経験豊富で優秀なスタッフが揃っているため、ソフト開発の初期段階から市場投入段階までお客様のご要望に対して、リソースを提供することができます。

弊社の開発担当者、設計担当者、インタフェーズ設計担当者、案件業務分析担当者、与件管理者は、効率の高いソリューションの構築に向け、多方面な提案を実現していきます。

さらに、アジャイルソフトウェア開発手法を適用することにより、他社と比べて開発プロセスを改善して、生産性と品質を向上させ納期の短期化を実現しています。

試験サービス

当社エスプラス・ソフトウェアのソフトウェアテスティングサービスは、設計書、仕様書に合わせてアプリケーションの機能別の動作確認を行い、ソフトウェアプロダクト全体の品質妥当性を検証することにより、お客様やユーザーの要求品質に対して効率的かつ最適なソフトウェアテストをご提供致します。

以下のテスティングサービスに対して豊富な経験を有しています。

  • 機能テストでは、仕様書や設計書に基づいた正しい挙動がなされているかどうかがポイントになります。テスト経験実績を持つ当社は、業務プロセスに繋がりがある問題点を検証するこにより、お客様の業務効率の向上に寄与します。
  • ユーザーインターフェイステストUIテストでアプリケーション全体が、ユーザー インターフェイスを含めて正しく機能していることを検証できます。
  • 性能テスト対象システムのパフォーマンスを知りたい場合や、アクセス集中時の挙動を知りたい場合に 、弊社がそのパフォーマンスの判定を支援するサービスを提供しています。
  • セキュリティテスト(脆弱性検証)脆弱性テストサービスでは、お客様の原稿システムをスキャンを行い、脆弱性の発見を行い、セキュリティ品質の向上をするために、Webアプリケーション・クライアント・サーバーを含むエンドツーエンドのセキュリティテストを支援しています。

コンサルティングサービス

エスプラス・ソフトウェアはお客様へアイデア提案から設計、評価、商品化まで包括的なシステムコンサルティングサービスをご提供いたします。
効率的なソリューションを提供できるよう、具体的なアプローチ手段をご提案いたします。
また、コンサルティング経験と豊富な実績を持っている担当者や担当チームが納期の厳密化と品質確保可能なソリューションを自信を持ってご提案いたします。

幅広い分野におけるシステムの再設計及びソフト開発サービスをご提供しています。
実績を兼ねた専門性の高いチームや担当がきお客様のビジネスをお手伝い致します。

  • お客様の案件を予定より早期完了できるように、豊富な実績を持って、効率的にコンサルティング可能な経験者を提供します。
  • 要件定義から導入後評価まで、お客様のシステムを分析・評価までしっかりと実施することを可能とする最適なソリューションを提供します。
  • お客様のビジネスフローを理解した上で、現行システム解析を行うことから、システムの再構築に取り組む独自の提案を提供します。

ソフトウェアメンテナンス

エスプラス・ソフトウェアはシステム稼働後の支援サービス及び、ソフトウェアウェア保守サービスを通して、お客様のコアビジネスに集中できる環境を全力で支援します。
また、メンテナンスには経験豊富なサポート技術者が、当社に蓄積された数多くのノウハウをもとに対応にあたります。 
確実かつ拡張可能な保守手順を徹底的に厳守することだけでなく、最先端の高度な技術を適用することで、お客様のメンテナンス費用を必要最低限に抑えるように、効率の高い保守サービスを提供しています。
また、大規模なシステム障害の発生を回避できるように、以下の問題点に取り組む対策を徹底することを推奨させていただくご提案など柔軟なメンテナンス体制でお客様のビジネスをサポート致します。

  • ソフト開発における資料作成・手順厳守を徹底。
  • アプリケーションに関するノウハウを共有。
  • システム開発手法は目的別に明確化を行う。
  • アプリケーションに関する知識ベースの構築す。
  • ソフトウェア保守計画を適切に立案すること。

当社はアプリケーションのパフォーマンスを最適化にして、お客様の総コスト(Total Cost Of Ownership)を削減できることをお約束いたします。